FF15極限攻略データベース

魔法精製の仕組み

魔法精製のルール

  • 1種類のエレメントを入れると、入れた数がPOWERとなる。例:炎のエレメントを35個入れるとPOWER35のファイアができる
  • 2種類のエレメントを入れると、多い方のエレメントの魔法ができる。少ない方は半分だけPOWERになる。例:ファイア20とブリザド10なら20+(10÷2)でPOWER25のファイアになる
  • 3種類のエレメントを入れると、最も多いエレメントが他の合計の2倍以上あると、その魔法ができる。例:炎50、冷10、雷10なら50+{(10+10)÷2}でPOWER60のファイアになる
  • 3種類のエレメントを入れて、最も多いエレメントが他の合計の2倍より小さい場合、「マジック」という魔法ができる。例:炎50、冷30、雷30なら50+{(30+30)÷2}でPOWER80のマジックIになる
  • POWERが100を超えるとファイラ・ブリザラ・サンダラ・マジックUと名前が変わる。さらにPOWERが上がるとファイガ・ブリザガ・サンダガ・マジックVに

魔法精製+アイテム

  • エレメントとアイテムを合成すると、魔法に特殊な効果が付きます。
  • 例えば炎のエレメントとフェニックスの尾を合成すると「3連ファイア」ができます。特殊な効果は下記の通り。(○○=「ファイア」「ブリザド」など)
  • 魔法名効果合成例
    連続○○最大2連続で発動する万能薬
    3連○○最大3連続で発動するフェニックスの尾
    4連○○最大4連続で発動するメガフェニックス
    5連○○最大5連続で発動するラストエリクサー
    不発○○魔法が発動しないことがあるさびた金属片
    ストップ○○魔法+ストップの効果木の化石
    カーズ○○魔法+パラメータ弱体の効果リードペッパー
    ポイズン○○魔法+毒の効果毒消し
    ボーナス○○魔法+経験値を獲得ふるい小銭
    めずらしいコイン
    ○○&ケアル魔法+使用者のHP回復ポーション






FF15極限攻略データベース